Webセミナー
短期間で効果を実感!進化するチャットボット
Date: 2018年6月27日(水)
Time: 17:30 - 18:15 (Q&Aあり)
効率と顧客満足度アップの両立を実現するソリューション
お客様とのコミュニケーションの大事な窓口である、「お問い合わせ」。よくあるご質問を用意したり、経験のあるオペレーターを確保したり、各社ともカスタマーエクスペリエンスの向上に余念がありません。更に最近はAI技術による対応も増えています。 しかし、初回解決率は過去5年で12.1%減少しているとも言われています。一体何が原因なのでしょう?

上位3つの要因は、不完全なプロセス、アドバイザの知識、そしてシステムの制約と情報でした。Web、チャット、メール、モバイル、とチャネル横断で、即座に一貫性のある対応も必要です。利用する問い合わせサービスに価値を感じていただけるか、また対応側もツールに価値を感じるか、は重要なポイントです。

オラクルの提供するService Cloudは、質問に対する回答一覧を表示するだけでなく、これまでにないチャットボット機能との連携により、実際のアクションを牽引、お客様による自己解決を推進します。また、FAQ(よくある質問集)と機械によるチャット回答はこれまで別々の回答集を準備する「手間」が発生していましたが、オラクルならそれも解決。お客様に対して従業員が円滑にサービスを提供できるようにすれば、顧客満足度(CSAT)の増大、ネット・プロモータ・スコア(NPS)の向上、リピータの増加、従業員の定着率上昇といったメリットが得られます。

この機会に、製品について詳細を「見て」みませんか?

本セミナーでは、下記を踏まえ製品についての詳しい情報をご紹介します。
  • 製品の特長
  • デモンストレーション
  • チャットボットの未来
スピーカー
Susumu Yokoyama
横山 富 / Susumu Yokoyama
日本オラクル
クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部
ビジネス企画・推進部 担当シニアマネージャ
プロフィール:オラクルの CX(カスタマーエクスペリエンス)製品全般の「戦略」から「販売の仕組み」作りに従事。デジタルマーケティングからカスタマーサービスなど、オラクルのソリューションを組合せ『顧客体験の最大化』を実現するための活用術の提案、支援を行っています。CRM関連のセミナー・イベントにも多数登壇。
Takashi Ito
伊藤 敬 / Takashi Ito
日本オラクル
Business Development Div, Fusion Middleware
プロフィール: Java、オープンシステム系製品ベンダーのプロダクトマーケティングを約20年に渡り担当。2005年、サン・マイクロシステムズ(株)入社後、2010年オラクルによる買収で日本オラクル(株)に。以後、日本オラクルにおいて、Fusion Middleware製品のビジネス開発、Javaテクノロジーの啓蒙普及などを中心に活動中。
ご注意:
・セミナー内容は、当日の進行状況などにより事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ:日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com
ご使用のコンピューターまたはスマートフォンやタブレットがWebセミナーの視聴に対応しているかご確認ください。