Webセミナー
複雑なルール管理はこれ一つで完了!顧客にリアルタイムでスムーズなサービスを
Date: 2018年11月28日(水)
Time: 17:30-18:15 (Q&Aあり)
クラウド型ルールエンジンで顧客サービスの質を劇的に向上
カスタマーエクスペリエンス(CX)が重要視される昨今、各企業においては自社の製品・サービスが複雑化し、お客様からの問合せに対していかに迅速かつ正確に対応できるかが求められています。多くのナレッジを保有していても、どの情報がお客様にとって適切であるかは、営業担当者やコールセンターオペレータとお客様が会話して初めて分かったり、お客様自身がFAQサイトで自分で情報を探さなくてはなりません。溢れる情報の中から苦労して検索し見つけ出した情報は、実はそのお客様には適用できない情報だった・・・といったケースも往々にしてあることです。

オラクルの提供する「Oracle Policy Automation」は、自社の複雑なルールやプロセスを簡単にメンテナンスしながら迅速なサービスを展開し、お客様に対して完全にパーソナライズした情報を提供します。本WEBセミナーでは、様々なチャネルでのインタラクションを捉え、顧客の条件に合わせた対応をリアルタイムで実現し、カスタマーサービスの体験(CX)を向上させる仕組みについてご紹介します。

<セミナーに含まれる内容>
  • 製品の特長
  • 使用例 など
スピーカー
Takashi Miyagawa
宮川 崇 / Takashi Miyagawa
日本オラクル株式会社
ソリューション・エンジニアリング統括
クラウド・アプリケーション本部
CX ソリューション部 部長
プロフィール: オラクルCX ソリューションのプリセールスチームのリーダー。CRM黎明期に日本シーベル(株)へ入社。オラクルが買収後もマーケティング、営業支援、サービス、Eコマースといった顧客関連システムの提案活動を業界問わずに推進。
ご注意:
・セミナー内容は、当日の進行状況などにより事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ:日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com
ご使用のコンピューターまたはスマートフォンやタブレットがWebセミナーの視聴に対応しているかご確認ください。