Webセミナー
スピードの時代。リアルタイムの行動分析がマーケティングを変える
Date: 2019年2月21日(木)
Time: 17:30-18:15 (Q&Aあり)
マーケターとビジネスにより高い可能性を
これまでマーケティング担当者にとって消費者および顧客の行動データをリアルタイムに取得するということは一つの課題でした。カスタマージャーニーの要所要所での顧客の足跡が理解できていれば、顧客エンゲージメント獲得と維持のための意思決定を正しく行うことができる。しかし実際は、様々なデータをシステムから引き出し、繋ぎ合わせ、分析をするということは、スピードの遅れを引き起こし、アウトプットを出す頃にはすでに「リアルタイム」ではないという場合がほとんどです。結果、マーケティング施策を過去の行動に基づいて立てざるを得ず、実際に施策が実行されるタイミングと対象顧客のコンテクストにズレが生じがちでした。つまり、機会損失が生まれてきたのです。

しかし、デジタル化が進み、一人が持つデバイス数やチャネルも増えている昨今、その対応はマーケティング担当者にとって急務となっています。いかに他社に先駆けてビジネスとしての競争優位性を得るか、それはマーケティングにかかっています。

では、リアルタイムでマルチチャネルの消費者および顧客行動を把握でき、各々のコンテクストに応じたタイムリーなマーケティング施策を実行するために、世界では何が使われているのでしょうか。

本セミナーでは、以下のようなポイントを交えて、上記のような課題を解決する「Oracle Infinity」について詳細をご紹介します。

<セミナーに含まれる内容>
  • 製品の特長
  • デモンストレーション など
スピーカー
Tomoyasu Yamanouchi
山ノ内 智康 / Tomoyasu Yamanouchi
日本オラクル株式会社
ソリューション・エンジニアリング統括
クラウド・アプリケーション本部
CX ソリューション部 シニアソリューションエンジニア
プロフィール: 新卒でオラクルに入社しビジネスインテリジェンス製品を用いた企業データの活用提案に従事。その後アドテクノロジーの経験を積み、現在はOracle Infinityのスペシャリストとして日本のお客様に対して最先端のデジタルマーケティングソリューションの普及活動を推進。
ご注意:
・セミナー内容は、当日の進行状況などにより事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ:日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com
ご使用のコンピューターまたはスマートフォンやタブレットがWebセミナーの視聴に対応しているかご確認ください。