Webセミナー
CDPからCIPへ!深い洞察取得を可能にする次世代の顧客データ管理プラットフォーム
Date: 2019年4月11日(木)
Time: 17:30-18:00(Q&Aあり)
データ管理のその先へ
これまでデジタルマーケティング施策最適化に活用される顧客データは、CRM(カスタマー・リレーション・マネージメント)、DMP(データ・マネージメント・プラットフォーム)、CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)など様々な考え方で保管、活用されてきました。それぞれの特徴をいかし、時代を経てマーケターにとって顧客データを活用しやすい環境が整ってきたのは事実です。しかし、アクセスできるデータから深い洞察を得るテクノロジーはまだ発展途上でした。

オラクルは、従来の顧客データ管理プラットフォームでは成し得なかった高度な顧客データ分析及び洞察の取得をカスタマー・インテリジェンス・プラットフォーム(CIP)という新しい概念のプラットフォームであるOracle CX Unityで実現します。

本セミナーでは、Oracle CX Unityの概念及びその特長についてご紹介します。場所を問わず、ご視聴いただけますので、お気軽にご参加ください。

<セミナーに含まれる内容>
  • 製品概念
  • 製品の特長
スピーカー
Tomoyasu Yamanouchi
山ノ内 智康 / Tomoyasu Yamanouchi
日本オラクル株式会社
ソリューション・エンジニアリング統括
クラウド・アプリケーション本部
CX ソリューション部 シニアソリューションエンジニア
プロフィール: 新卒でオラクルに入社しビジネスインテリジェンス製品を用いた企業データの活用提案に従事。その後アドテクノロジーの経験を積み、現在はOracle Infinityのスペシャリストとして日本のお客様に対して最先端のデジタルマーケティングソリューションの普及活動を推進。
ご注意:
・セミナー内容は、当日の進行状況などにより事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ:日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com
ご使用のコンピューターまたはスマートフォンやタブレットがWebセミナーの視聴に対応しているかご確認ください。